お金を本気でほめる人が裕福になれる、お金をけなす人は貧乏になる

banner02
お金 いいため話
画像:http://www.lifehacker.jp/

金銭をけなす言葉を口にしていると、みるみる金運に見放されます。

「お金と相性が悪い」

「稼いでも稼いでも追いつかない」

「貧乏ヒマなし」

「今月も赤字だ」

こういう悪い言葉を頻繁に口にしていると、お金がどんどん逃げていってしまいます。

脳が「今はお金がない状態なのだ」と読み取って、貧乏を常態としてしまうからです。

よい金銭観を養うポイントはただ一つです。

「お金を本気でほめる人が裕福になれる、お金をけなす人は貧乏になる」

この法則を徹底的に頭のなかにたたき込み、どんな場合もこの法則をはずれないようにしてください。

お金をほめるにあたっては、どんなほめ方をしても間違いといういことはありません。

「お金、大好き」

「お金のおかげで幸せがかなう」

というように手放しでほめまくったり、

「いつもありがとう」

と感謝の気持ちを表すのもいいでしょう。

ほめ言葉や感謝の言葉を口にすればするほど、言った本人の気分がウキウキしてきます。

「お金がどんどん集まってきてくれる」

「裕福になると顔つきまでよくなる」

という言葉も気分を高揚させます。

今はまだそういう恵まれた状態にないとしても、言葉で未来を先取りして、現実を動かしていくことが可能です。

裕福そうな顔つきになり、実際にどんどんお金を呼び寄せるという効果がもたらされます。

引用:脳から若返る「ときめき」の魔力
佐藤 富雄 著
KKベストセラーズ