君はどうして貧しいのか??

banner02
考え方 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

かつてメンターから「君はどうして貧しいのか」と聞かれたことがある。

わたしは給与明細を見せて言った。

「会社がこれだけしか払ってくれないんです」

すると彼はこう言った。

「いや、それは違う。そんな考え方をしていたら、いつまで経っても君は成長できないよ」

わたしはあわてて答えた。

「いいえ、これは正真正銘、わたしの給与明細です。会社は本当にこれだけしか払ってくれないんです」

わたしの答えを聞いて、彼は言った。

「だから、違うんだよ。ローン君。これは会社が君に払った給与だろ」

はっとしたよ。そんなふうに考えたことはなかったからね。

そのあと、彼はわたしにこう聞いてきた。

「会社はこの金額の二倍、三倍、四倍、五倍の給与を誰かに払っていないかい?」

「払っています」とわたしが答えると、彼は言ったんだ。

「それじゃあ、会社はこれしか払っていないわけじゃない。これは会社が君に払った給与にすぎないんだよ」

収入を三倍、四倍、五倍に増やすには、ただ会社に「もっと給料を上げてください」と頼んでもダメなんだ。

そうではなく、こう自分に言わなければならないんだよ。

「わたしは考え方を修正する必要がある。自分の境遇や税制を責めてもしかたがない。

会社が遠いだの、暑いだの、寒いだのと言ってもしかたがない。まずは自分自身をなんとかしなければならないんだ」と。

すべてはそこから始まるんだ。判断や自分の考え方の誤りを正すことからね。

引用:史上最高のセミナー
マイク・リットマン 著
ジェイソン・オーマン 著
河本隆行 監訳
きこ書房