堀江貴文「人生は金じゃない」

banner02
堀江貴文 いいため話
画像:http://toyokeizai.net

彼女の死で、私は諸行無常という絶対の真理を、あらためて感じた。

かつて強く繋がったパートナーも、時間が経てば去っていく。

この世から前触れなく、いなくなってしまうこともある。

いつまでも仲間と一緒にいられるという考え方は、幻想にすぎない。

人生で頼れるのはカネでも、仲間との絆でもない。

では、何を頼りにして、生きていけばいいのか?

答えは簡単だ。

信用。それに尽きる。

カネは信用を数値化したもので、仲間との絆の強さも、いわば狭い仲間内での信用のあらわれ。

すべての場面で効力を発揮するのは、信用しかないのだ。

信用こそが、現代社会のあらゆる問題に対処できる、最大の武器であることを、私は強く訴えたい。

『闇金ウシジマくん』にも、その事実を示すエピソードがいくつも描かれている。

借金や詐欺で崖っぷちまで追いこまれた人々を、最後の最後で救ったのは、カネでも仲間でも、奇跡でもない。

彼ら自身の信用だった。

信用を取り戻した者には、ウシジマもリアル社会の悪いヤツらも、何らそれ以上の手出しはできない。

そして信用を得た者は、その後も経済的に辛い場面は多少あるかもしれないけれど、人生の危機的な状況には二度と陥らず、満足な人生をおくれるようになるはずだ。

ウシジマは言っている。

「一度なくした信用取り戻すのは、最初に信用作るより大変なんだ。」

_______

人生はカネじゃない!

堀江貴文 著

小学館より