自分が正しいと思ったときは正しいっていっちゃだめ!!必ず喧嘩(けんか)になるからね

人間関係 いいため話
nanapi.jp

自分が正しいと思ったときは正しいっていっちゃだめだよ。

よく覚えておきなよ。

自分が絶対、これ、正しいっていったとき、

「私が正しいんです」

っていうと必ず喧嘩(けんか)になるからね。

そういうときは必ず、

「自分は少し変わってますから。

私、変ですから、こういう考えもあるけど気にしないでください」

っていわないと、その前にいろんなこと、いってた人から全部、反感買うからね。

で、精神論って喧嘩しないことだよ。

敵を作らないっていうのが精神論だよ。

だから、精神論で喧嘩してるやつ、おかしいんだよ。

宗教同士で喧嘩してるとかっていうのはね、「右のほおを打たれりゃ、左のほっを出しなさい」とかいいながら、宗教家ってすぐ喧嘩するんだよ(笑)。

ここでいろんなこと聞くとね、普通の人より頭、よくなっちゃうから、頭よくなったら、頭いいふりしちゃ、だめなの。

「私、少し変ですから」

っていわないとね、だめだからね(笑)

だから、精神論でさ、もめたらばかばかしいからね。

もめないことです。

斎藤一人 著

『千年たってもいい話』マキノ出版