小林正観 相手を味方にしてしまう?無敵な生き方をご紹介!!

banner02
味方にする いいため話
画像:http://gahag.net/

私たちは、「相手を“変える”ためには説得し、ディベート(討論)をし、論理的に屈服させ、自分の意見を通すことが正しい」という教育を受けてきました。

そういう方法を、「西洋的解決法」と呼ぶなら、良寛さんの方法は「東洋的解決法」にほかなりません。

問題に直面したとき、そこには常に、ふたつの解決法が存在するように思います。

その問題を、相手を説得したり環境や状況を変えたりと「努力」で解決する方法と、〈私〉の中に存在する「徳」で解決する方法と。

さらに考えてみると、「ふたつの解決法」と言いましたが、本当の解決法はひとつしかないのかもしれません。

それは、「西洋的解決法」が敵をつくり、恨みや憎しみを残すからです。

一方、「徳」による解決は、恨みを残すどころか、相手を味方にしてしまうという、根源的、根本的、本質的解決法と思えます。

_______

「すべてを味方 すべてが味方」

小林正観 著

三笠書房より