佐藤一斎 「志の見つけ方」

banner02
人間関係 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

自信を持つ。

これが「人としての最低条件」です。

能力がなくてもよい。

知識がなくてもよい。

それでも、自分を信じる。

自分で自分を否定しない。自分で自分を嫌いにならない。それこそが、もっとも大切なのです。

もし自分で自分を信じられなくなってしまったら、他人からの信頼など、決してえられるものではありません。

「自分で自分を信じられない人間」とは、要するに「正義も誠意も持っていない」と自認する人間です。

いったい誰が、そんな人を信じるでしょう。

そして、そうなれば当然、友人も、世間とのつながりも、失ってしまいます。

人にとって唯一の財産は、「人とのつながり」です。

ですから、友人や世間とのつながりを失ってしまったら、もう「人」として何も残りません。

カラッポの存在になってしまいます。

人は、自信を失えば、すべてを失うのです。

どうか、決して自分で自分を否定したりしないでください。

引用:志の見つけ方
佐藤一斎 著
長尾剛 編訳
PHP