どんな時にイライラしていますか?

イライラ いいため話
画像:https://publicdomainq.net

あなたは、どんな時にイライラしていますか?

それは、自分が満たされていない時ではないでしょうか。

心にいっぱいの幸せを感じていたら、怒ることも少なくなるはずです。

満たされることで、心が安定するからです。

反対に、心が安定していないと、相手を攻撃するような言葉を発してしまいます。

「なんでやらないの?」

「なんで言うことが聞けないの?」

「なんでわかってくれないの?」

一見、質問の形に見えますが、これは怒りをぶつけて理由を聞き出す「尋問(じんもん)」なのです。

心が満たされていないと、自分に対しても尋問してしまいます。

「なんで私はダメなんだろう?」

と尋問しても、言い訳を探すことになります。

自分を否定する要素を探して、自らを傷つけます。

すると、悲しい気持ちになって、エネルギーをロスしてしまいます。

つまり、心のグラスの中身が減ってしまうのですね。

まず、最初に、私が魔法の質問でお伝えしている「シャンパンタワーの法則」について説明したいと思います。

グラスをプラミッド上に積み上げ、シャンパンを注ぐセレモニー「シャンパンタワー」をご存じでしょうか。

● 一番上のグラスを自分

● 2段目のグラスを家族

● 3段目のグラスを仕事のスタッフや友達

● 4段目のグラスをお客様

● 5段目のグラスを社会や地域の人々

と見立てます。

そう思った時に、あなたは、どの段のグラスから、シャンパンという名の、愛とエネルギーを注いでいるでしょうか。

家族のため、スタッフのため、お客様のためにと、愛とエネルギーを注いでいる人は多いことでしょう。

でも、すべてのグラスにシャンパンを注ごうと思ったら?

そう、一番上、つまり、まずは、自分自身に注ぐことが大事なのです。

自分に注いであふれたエネルギーが、次の段へとあふれていくことこそが、美しくエネルギーが行きわたる形なのです。

自分のグラスを満たすことで、周りにもエネルギーを与えることができるのです。

自分が満たされていれば、人に優しくできます。

余裕を持って接することができるし、課題の解決にも地に足をつけて取り組めます。

まず、自分の心を満たすことは、すべてにおいて大事なことなのです。

『質問は人生を変える』きずな出版