エネルギーを奪ってしまう人

banner02
スマホ いいため話
画像:http://publicdomainq.net

話すだけで気が滅入り、エネルギーを奪ってしまう人、

というのはどこにでもいるものです。

ところが一方では、話すと気分がよくなり、元気を与えてくれる人もいます。

多少、気分が落ち込んでいても、

会うとホッとし、話すほどに元気がわいてきます。

彼らはいったい何が違うのでしょう。

話している話題そのものは似たようなものなのです。

実は、その1番の違いは使っている「言葉」にあります。

元気をくれる人は「明るい言葉」を多用し、

逆に元気を奪う人は、

気が滅入るような「暗い言葉」を多く使います。

だからこそ同じような話題を話していても、

受ける印象はまったく逆のものになるのです。

「会うと元気になる人」と逆に「エネルギーを奪う人」は使う言葉が違うのです。

「明るい言葉」は自分の気持ちを明るくし、周囲を明るくする。

「明るい言葉」を話すことで、感情を前向きにすることができる。

~~~

出典

[EQ こころの鍛え方]

高山 直 著

東洋経済新報社 より