華僑のコミュニケーション

banner02
犬 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

華僑は距離感を保った上で、できるだけ嫌われず、敵を作らないようなコミュニケーションを普段から実践しています。

そのテクニックのひとつが「スルースキル」です。

例えば、あなたが仕事でミスをしたとします。

上司に「ダメだな」と叱られたら、あなたは凹みますか?

華僑脳で考えると、この場合は、仕事でミスをしたことについて「ダメだ」と言われただけで、自分の人格すべてを「ダメだ」と言われたわけではないのです。

だから華僑は、一切凹みません。

ミスをしてしまったことを取り返せばそれでOK。

こんな具合に、誰かから何か指摘されても、華僑はすべて部分否定としか受け取らず、凹むことや反発の感情で対応することなく、うまくスルーします。

これならケンカにもならないですよね。

スルーするというのは無視することとは違います。言われたことはいったん受け入れて、それをうまく受け流すスキルです。

華僑のコミュニケーションの特長は、まず「受け入れ」ができないと成り立ちません。

しかも、受け入れる人ほど、器も大きくなり、さらにたくさんのことを受け入れることができます。

_______

華僑だけが知っているお金と運に好かれる人、一生好かれない人

大城 太 著

宝島社