オードリー・ヘプバーン主演の映画 「マイ・フェア・レディ」より

banner02
いいため話 オードリー
画像:ciatr.jp

オードリー・ヘプバーン主演の映画

「マイ・フェア・レディ」の中にこんなシーンがあります。

イライザ「ノー」

ヒギンズ教授

「「ノー」と言ったら、あとにサンキューをつけなさい」

そうです!

「ノー(いいえ、またはいらない)」だけではなく、

その後に「サンキュー」をつける。

つまり

「いいえ結構です。でもありがとう」

と必ずねぎらいの言葉を添えるのです。

こんなちょっとした言葉の裏に、

人間同士のコミュニケーションに最も大切な「思いやり」が潜んでいることに、

私たちは気づかなければなりません。

〜〜〜

出典

[「心が届く」ちょっとした会話術]

新名 美次 著

講談社より