諸葛孔明の「情勢分析」の鋭さがすごい!

banner02
孔明 いいため話
画像:matome.naver.jp

孔明は治国の条例を定めたが、刑法はすこぶる重かった。

法正が問うた。

「昔、漢の高祖は法を三章に約し、そのために民衆はなついたのです。もっと刑を軽くして人望を高めるべきではありませんか」

「あなたは、その一を知って、その二を知らない。

秦は法を用いることが暴虐であったので、万民が皆これを怨んだ。

だから漢の高祖は、これをゆるめることで民心を得たのだ。

しかし、これまでの蜀は、人望もない上に、威令は行われず、たるみきっていた。

だから今度は、きびしい法で規制する必要があるのだ。

恩ばかり売りつけていると、それにマヒして、心はだらける。

この状態には、法をきびしくして、どうすればいいか、分かるようにしなければならないのだ」

法正も、孔明のこの言葉には服した。

_______

諸葛孔明の戦略と戦術

城野 宏 著

不味堂出版より