幸せになれるさ!

幸せになれるさ

人間関係において

犯しやすい本質的な問題が2つあります。

1つは、他人も自分と同じように物事をとらえるものだと思い込むことです。

それが他人の行動が理解できなくなり、

戸惑ってしまう原因になります。

もう1つは、自分は真実をあるがままに受け入れているのだから、

他人も自分と同じようなやり方で物事を受け入れるべきだと思ってしまうことです。

人は、他人と同じようなやり方で

物事を受け入れることはできないし、

実際に、他人と同じようなやり方で、

物事を把握することはできないのです。

~~~

出典

[幸せになれるさ!]

リチャード・カールソン 著

サンマーク出版 より