生きがいとは何か

banner02
生きがいとは何か

若い人の特権のように考えられている「愛」も、

実は、年老いた人にこそより重要なものであって、

老いた人こそ、

愛するものを持ち、

愛されて生きることが必要なのだ。

もちろん、その愛は激しく燃え上がる愛ではないだろう。

むしろ、相手をそして自分を心から“たいせつ”に思い、

いとおしむ心である。

数々の冷厳な老いの事実の前に、

ともすれば崩れそうになる自分、

「早く死んだ方が迷惑にならないのではないか」と

存在への自信を失いがちな自分が生き甲斐を持ち、

また他人にも、生き甲斐を持たせて生きること、

これ以上に、大きな自分への優しさ、

他人への愛はないと思うこの頃である。

子ども笑うな 来た道じゃ

老人 笑うな 行く道じゃ

すべての人が心にとめたい句である。 

~~~

出典

[愛をこめて生きる]

渡辺 和子 著

PHP研究所 より