「情けは人のためにならず」という言葉の本当の意味を知っていますか?…つるの恩返しのような内容の続きが存在した!!!

つる いいため話
画像:www.e-hon.jp

「情けは人のためにならず」という言葉がありますが、

本当の意味を知っていますでしょうか?

この言葉は、「人に親切にすることは、甘やかすことになり、その人のためにならない」という意味ではありません。

もう一度言います!

そういう意味ではありません。

本当の意味は、その後に続くこの言葉を知ったら分かるでしょう。

それは、

「情けは人のためにならず めぐりめぐっておのがため(自分のため)」

つまり、人に親切にしておくと、それはめぐりめぐって、いつか自分にとって良いこととなって返ってくるから、人には親切にしましょう。と言うことです。

それはそうでしょう。

親切にしてくれた人を、人は放っておきません。

いつか恩を返そうと思うものです。

人の幸せを願う人は、自分の幸せも多くの人に願ってもらえます。

その逆は、言うまでもありません。

一度きりの人生、どう生きるかは自分で選択できます。

幸せを分け与える人生、まわりに感謝される人生が良いですね♪

引用:魂が震える話