NOと言えないあなたへ YESさんだと疲れませんか?

banner02
NOと言う いいため話
画像:news.ameba.jp

私たちには使うのをためらっている言葉がある。

その言葉とは、いったい何だろうか?

それは「ノー」だ。

私たちは誰かに助けを求められると、気が進まないのに「イエス」と答えることがよくある。

その理由は、「ノー」と言えば相手を怒らせてしまうと思っているからだ。

しかし、それは正しくない。

「ノー」と言ったからといって、そのこと自体が相手を怒らせるわけではない。

一部の人たちは思いどおりにいかないと怒る癖があるというだけのことだ。

日ごろから「ノー」という練習をして人生をシンプルにしよう。

「ノー」と言いたかったのに「イエス」と言ってしまった過去のさまざまな状況を思い描こう。

その練習を繰り返せば、ごく自然に「ノー」と言えるようになるはずだ。

_______

「心の持ち方」

ジェリー・ミンチントン 著

弓場隆 訳

ディスカヴァーより