「しあわせ」を探すのが上手な人間になりませんか!?

banner02
しあわせ いいため話
画像:http://gahag.net/

不幸な人って、しあわせの探し方がヘタなんです。

「アジの開き」だってつくるのに大変な手間がかかっています。

そのことを思って食べると「しあわせだなぁ」と思えるんです。

水道の蛇口をひねれば水が出るのだって「しあわせ」だよね。

昔はわざわざ川まで水を汲みに行っていたんですから。

さらに言えば、世界には飢えに苦しんでいる人が約8億人、慢性的な栄養失調の人が約20億人いるといわれています。

世界各地でいまだに紛争が起こっていて、いつ銃撃戦に巻き込まれたり、爆弾を落とされたりするかもわかりません。

それに比べれば、私たちは平和な日本に暮らせてしあわせ、生きているだけでしあわせだと思えます。

しあわせって、しあわせって思える感度が高いか、低いかなんだよね。

そして「しあわせ」とは、与えられるものではなく“探すもの”なの。

些細なことがあるたびに「不幸だ、不幸だ」って言う人がいるけど、しあわせな人にも不幸な人にも起こることって、そんなに変わりはありません。

それでも、しあわせと思える人のところに、しあわせって引き寄せられてきちゃうんです。

完全無欠のしあわせを探してみたってどこにもないから。

神様だってね、「しあわせ」というものをくれるわけではないんだよね。

「しあわせ」に変わるものをみんなにくださるんだよ。

性格だって、この世の中に完璧な人なんていません。

誰にでも欠点の一つや二つはあるものなの。

細かいことを言わなければ誰だって「いい男」だし、「いい女」なんです。

それを、「こういうところが良くなってくれたら」とか「ああいうところを直してくれたら」とかって言ってると、いつまでたってもきりがありません。

しあわせっていうのは、50点か60点でいいの。

完璧を求めすぎると、しあわせになんかなれないよ。

サッカーが好きな人って、相手から邪魔されたりすることですら、おもしろさを感じます。

だから人生も邪魔する人が現れたら「これでもっとおもしろくなるぞ」って思えると、その人の人生はますますおもしろくなるんだよね。

人って誰でも、ものすごい可能性を秘めています。

それを“ちっちゃく”まとめようとするからダメなんです。

「ここがダメ」とか、「あそこがダメ」とか言ってると、どんどんちっちゃくなっちゃうんだよ。

もっと大きく、大らかに物事を捉えていこうね。

『大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。』

斎藤一人 

サンマーク出版