相手を大切に思って手をつなごうとする

人生好転

山と手をつないでいる人は、とても山の好きな人です。

海と手をつないでいる人は、とても海が好きな人です。

その山が目の前になくても、その海が目の前になくても、

心の中で山や海と手をつなぎあうことができます。

そこに喜びを感じ、また幸せに感じます。

私たちにとって今大切なことは、

人と人とが手をつなぎ合うことです。

これは簡単なように思えますが、以外と難しいのです。

特にこちらから手をさしのべるほうが大変です。

私たちにとって人との平和をつくるには、

こちらから、手をつなごうとする勇気が必要です。

何度もこちらから手をつなごうと努力する。

切り離されても、切り離されても、もう一度、

相手を大切に思って手をつなごうとするのです。

それがやがて、私たちの幸せに通じていくのです。

~~~

出典

[人生は好転できる]

杉田 寛仁 著

グラフ社 より