誰でも簡単に幸せになれる、たった1つの法則

banner02
幸せになれる方法

誰でも簡単に幸せになれる、たった1つの法則をご存知ですか?

ある人は、この法則を知って、嫌なことがあってもすぐに腹を立てなくなりました。

またある人は、普通で単調な毎日が、ワクワクしたものに感じられるようになりました。

その法則とは…

社会に貢献すること。

もっと簡単に言うと、人を幸せにすることです。

「人を幸せにして、何で自分が幸せになるの?」

と思うかもしれません。

でも、ちょっと思い出してみてください。

はじめて電車で席を譲った日。

床に落ちているゴミを片付けた日。

なんだか、すがすがしい気持ちになりませんでしたか?

たぶんそのとき、すがすがしかったのはあなただけではありません。

席をゆずられた人、きれいな床の部屋で過ごせた人、まわりでそれを見ていた人、みんなが幸せな気分になったはずなのです。

日々、小さな幸せを感じられれば、あなたの毎日はいまよりもっと幸せになるのではないでしょうか。

みんながささいな変化を起こし始めたら、世界はもっと幸せなところに変わるのではないでしょうか。

大きな声では言えませんが、実はもう、世界を変えるために動きはじめた人たちがいるのです。

彼らは秘密結社、その名も「国際救助隊」。

人や社会に貢献することを喜びとし、いまできることから行動します。

《国際救助隊とは》

隊員は、人類の未来を担うという崇高な目的をもって行動するものであり、その行動が自らの知名度を上げるためのものであってはならない、たとえ命をかけるような場面に遭遇したとしても、何気なく行動し、活動終了後は、ただの「通りすがりの者」であるかのような態度をとることが求められる。

『まわりの人を幸せにする55の物語』中径出版