川北義則 「人生、だから面白い」

banner02
幸せ いいため話
画像:http://www.gatag.net/

日本は「先憂後楽」という言葉がある。

先のことを考えて「今は我慢する」ということがあってもいい。

だが、それが行き過ぎると、

いったい何のための人生かわからなくなる。

人生、そのときどきのプロセスを愉しむ姿勢は最低限持つべきだろう。

人生のプロセスとなると、どれも些細なことばかりである。

「お昼、何を食べる?」

「今日は何を着ていこうか」

人生のプロセスとはこういうことの積み重ねである。

だが、それが大切なのだ。

大望を抱き目的に邁進するのも結構だが、

些細な事柄で愉しめる体質を作っていかないと、

1つもリラックスできないまま人生の幕が下りてしまうかもしれない。

私自身、毎朝「今日は何を着るか」を考えるのが大きな愉しみなのである。

こういう種類の愉しみをたくさん持っていることが、

人生を豊かにするコツではないか。

引用:人生、だから面白い
川北 義則 著
PHP研究所