斎藤茂太 「肯定的人生観のすすめ」

banner02
考え方 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

いい過去を築いてきた人はやはりいい人生を歩む可能性が高い。

今ある自分というのは、

今まで生きてきた積み重ねの上に成り立つものである。

今ある人間関係は、まさに自分の今までの生きてきた過程のなかでつくりあげられたものだ。

いい過去を持っているということが、

過去の一時点、一時点において、

その今を誠実に生きてきたということであろう。

これを今に置き換えれば、今を生きている私というのは必然的に過去になっていくものである。

つまり、過去になってしまったものをどうこう言っても、

それをどうにかできるものではない。

今を豊かにすることで、はじめて私たちは、

満足のいく過去を持つことができるのではないだろうか。

引用:肯定的人生観のすすめ
斎藤 茂太 著
ベストセラーズ