自分のいやな部分を受け入れ、自分自身を愛する

幸せ いいため話
画像:http://www.gatag.net/

自分のいやな部分を受け入れ、自分自身を愛する。

自分のいやな面を受け入れられれば、落ち込まずにすみます。

なぜなら、落ち込むのは、いやな部分を

「いやだ、いやだ」

と思うからです。

しかし「これも自分なんだ」と思えば、

落ち込むこともすくなくなります。

そんな自分自身への愛が、

ほかの人々への愛につながっていくのです。

「自分と仲よしになるのに比例して他人とも仲よしになれる」

というのが愛の法則です。

引用:ありがとう、あなたが私の子でいてくれて
鈴木 秀子 著
サンマーク出版