ひすいこうたろう「悩みはこうして幸福に変わる」

悩み いいため話
画像:http://free-images.gatag.net/

鏡を見て「かわいいね」って自分に声をかけてあげると、若返りのホルモンが出るんだそうです。

それを実践している読者の方からのご報告をいただいたものです。

私は一時期、この法則を知って、鏡を見るたびにこう言っていました。

「かわいいね。どう見ても20代にしか見えないよ(笑)」

でも自分で言っても効果があるんだから、周りの人から言われたらもっと効果は高いわけです。

実は、そんなにかわいいわけではなくても、周りから「かわいい、かわいい」って言われるようになるオマジナイがこの世には存在します!

私、発見しちゃいました!

「かわいいね」って言われたら、必ず、ある呪文をとなえるようにしてみたのです。

するとそれから「かわいいね」って何回も言われるようになりました。

「えっ?よく聞こえなかったけど? もう一回言って」

これが呪文です(笑)

ニヤニヤしながらすごくうれしそうに言うのがポイントです。

これで、相手は私が聞こえていたのに気づきつつも何回も言ってくれます(笑)

大切なのは、それはそれは数少ない「かわいいね」と言われる貴重な瞬間を絶対に逃さないことです(笑)

「この人はかわいいって言われることで、こんなにもうれしい顔をして、こんなにも喜ぶのか~」

と相手が気付いてくれるので、それ以降はよく言ってくれるようになります。

たとえば、映画の試写会のチケットが2枚当たったとして、ムスッとしている人と喜んでくれる人がいたら、やっぱり喜んでくれる人にあげたいと思いますもんね。

うれしいときはちゃんと相手にわかるようにうれしがる。

これだけで運ってめぐってくるようになるんです。

引用:ひすいこうたろう 著
『悩みはこうして幸福に変わる』(ひすいこたろう&スズキケンジ)だいわ文庫