肯定的な人生を送るには

banner02
肯定 いいため話
画像:https://publicdomainq.net

結婚しかり、就職しかり、子どもしかりで、

人は自分の人生がかかっているような重大なことに対しては、

往々にして過大な夢や期待を持ちやすいものだ。

何も期待しないリアリストになれと言っているわけではない。

もちろん、夢や期待を持たなければ、

自分の人生をより良い方向に向ける力は湧いてこないだろう。

だが、まさに

「過ぎたるはなお及ばざるが如し」である。

過大な期待は何も期待しないのと同様、

いやそれ以上に悪い結果を招きかねない。

だからこそ、自分が思っていたレベルの、

せいぜいが70%か80%の結果ならば上出来なのだ。

70%の結果がでれば上出来であると考えよう。

~~~

出典

[肯定的人生観のすすめ]

斎藤 茂太 著

ベストセラーズ より