それには「愛」があるか?

愛 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

自分が現在やっていることや、話している言葉に「愛」があるかどうかと考えてみるといいよね。

わがままで、嫌われてしまうのは、やっていることや使っている言葉に「愛」がないからなんだよ。

あなたの言動に愛があるか、ないかの違いなの。

わかるかな?

それさえ気をつければ、大抵のことはうまくいくんだよ。

素直さを取り戻すっていっても、本来はあなたの心の中に必ずあるものだしね。

それとね、人と自分は違うんだってこともわかった方がいいの。

他人と自分を比べることをやめるの。

同じ人っていないんだよ。

目だって、鼻だって、指紋だって違うしDNAも全部違う。

一つも同じものってないんだよ。

幸せになりたいならば、これから先は、自主性を持たなければ幸せにならないよ。

自主性って、とても大事になってくるの。

人まかせっていうのは、20世紀で終わったんだよ。

魂の時代っていうのは、自分本位の時代ってことなの。

だって、魂にしても人それぞれで、全部違うんだから。

少し前の時代までは、貧しくて食べるのもままならない時代だったら、みんな我慢して周囲に合わせていたんだよ。

自分だけ勝手なことを考えちゃいけないとかね。

だけど、今は豊かになったから、自由にしていいの。

みんなと同じという時代が終わって、これからは、もう違う時代なんだよ。

だから、これから学ばなきゃいけないのは、それぞれが幸せになるっていう「魂の時代」が来たってことを理解することだよ。

私には私の考えがあり、あなたにはあなたの考えがあるってことなの。

夫婦になって、「俺が幸せにしてやるよ」って言ったところで、そんなのできないよって話なの。

たとえ夫婦っていっても、幸せの価値観て違うしね。

自分のことは自分で幸せにすればいいの。

素直になってみるとできるんだよ。

あなたの魂は、もうその方法がわかっているからね。

『「素直さ」こそ最強の武器である』秀和システム