喜怒哀楽の心理学

banner02
スキー いいため話
画像:http://publicdomainq.net

人間の感情は、喜怒哀楽から成っている。

喜びも悲しみも、決して、

単独で存在しているのではない。

感情が豊かになるということは、

いつも楽しく生きるということではない。

怒りも悲しみもしっかり感じられるようになることを意味する。

だから、悲しみを拒否して、喜びだけを感じたい、

なんて無理な願いは捨てたほうがいい。

悲しめる力、悲しめる能力というものは、

その人の喜べる能力と比例しているのだ。

~~~

出典

[逆境の心理学 涙がかわくまで…]

神宮寺 祥 著

世界文化社 より