欲求を叶えるための鍵

banner02
カメラ いいため話
画像:http://publicdomainq.net

あなたは幸せを意識するあまりに、不幸な感覚になることはありませんか?

実は、幸せな理想を思い描けば思い描くほど、「それが実現できていない自分」を感じやすくなるのです。

つまり、頭では幸せを目指しているようで、常に意識は不幸に焦点が当たっているということ。

人は無意識のうちに、表面的な欲求の反対側に意識を向けてしまうものなのです。

だから、例えばいくらあなたが「お金持ちになりたい」と願っていたとしても、同時に「お金がないことへの不安や恐れ」に意識が向き続けて日々を過ごしている可能性が高いということです。

そうやって幸せを願いつつ、不安や恐れを常に感じながら過ごしていても、物事がうまくいくはずがありません。

今の現実を変えるために最初に取り組むべきことは、意識の方向性を整えていくということなのです。

欲求を叶えるための鍵は、常にあなたの欲求の反対側にあるのです。

_______

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

伊藤勇司 著

WAVE出版