論理は無力

banner02
ダンス いいため話
画像:http://publicdomainq.net

他人の不快な感情、

しかも理屈に合わない感情を目の当たりにすると、

わたしたちはなんとかして相手を説得したくなる。

相手の矛盾を少し突けば、すぐに考えを正してくれるはずだと思ってしまう。

こういう場合、相手に自分の正しさを押しつけるのはいい気持ちだ。

相手よりも数段利口になった気分を味わえる。

ただ、ひとつだけ問題がある。

相手は頑としてこちらの説得を受け付けようとしない。

こと感情的な反応に関して論理は無力である。

~~~

出典

[「話し方」の心理学]

ジェシー・S.ニーレンバーグ 著

日本経済新聞社 より