体験するために分離したのが宇宙

banner02
体験 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

1つではできなかったことを、体験するために分離したのが宇宙だ。

「優しくする」という能力も、1人では使えない。

使う者が「わたし」なのだから、それを使う相手は常に「だれか」のはずだ。

要するに、「わたし」が持たされている能力は、全てが他人のためのモノなのさ。

貴様は、宇宙の孫の手だ。

他人という「別のわたし」を掻くための道具だ。

そんな自分の発生理由が分かったなら、あなたが持たされている『能力』を、他人のために使い始めろ。

すると、さらにその能力のパワーが強まる。

あなたの得意分野、得意な能力を、惜しげもなく他人のために使うのだ。

何も分かってない善の勢力が、「自分のために努力しろ」と教えている。

違う。

能力は、他人のために使うほど、強まるのさ。

_______

悪魔とのおしゃべり

さとうみつろう 著

サンマーク出版