貴いのは足の裏である

高揚 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

「貴いのは足の裏である」坂村真民

貴いのは頭ではなく手ではなく 足の裏である

一生人に知られず 一生きたない処と接し

黙々として その務めを果たしてゆく

足の裏が教えるもの

しんみんよ

足の裏的な仕事をし 足の裏的な人間になれ

(詩集『鳥は飛ばねば鳴らぬ』・ぱるす出版)

■解説

これまでに、どれだけ多くの人が、この詩を繰り返し読みながら、自分を励ましてきたことでしょう。

大半の人間は人に知られることもなく、日々の仕事を真面目にこなし、家族を守り、精神的にも、経済的にもゆとりをもって一生を終えていくのです。

そういう足の裏的人たちのおかげで、私たちは毎日安全な暮しを送れるのです。

そのことが理解できれば、私たちも足の裏的人間に徹して、人生を堂々と生きていけるはずです。

「裏」に価値があることを忘れてはなりません。

_______

田中真澄の88話

田中真澄 著

ぱるす出版