言葉のエネルギー

banner02
情熱 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

「ありがとう」「うまくいく!」「きっとよくなる!」「川の流れは完璧!」「美しい~」「輝いてる」「循環してる!」「ドンドン広がる~」「最高!」「しあわせ~~」「イケる~!」

こうした言葉をつぶやいてみてください。

気分が上がりませんか?

言葉はバイブレーションなので、どの言葉を発するか、聞くか、で自分の気分も変わります。

気分もバイブレーションです。

自分の発するバイブレーションはそのまんま、引き寄せの法則に影響するので大切です。

「与えるものが、受け取るもの」です。

「しんどい」「疲れた」「うまくいかない」「どうしたらいいかわからない」「お金がない」「あの人のせいで」「最悪な自分」

などなど、ためしにこうした言葉をつぶやいてみてください。

どうですか?まったくエネルギーが違うのがわかりますよね。

つぶやいていて、気分が落ちませんでしたか?

実は言葉自体には、意味はありません。

すべてはニュートラルです。

ですが、人間は、言葉1つ1つに意味をつけていますよね。

「きっとよくなる」と、「うまくいかない」では、ほとんどの人が前者は気分がよくなり、後者は沈む感じではないでしょうか?

言葉の意味を思い込む、と言っているのではなく、簡単に、深く考えず、ただ言ってみる。これをおすすめしています。

うまくいっていないのに、うまくいっている!と無理に思いこむとか、そういうことではなく、ただ、簡単に軽く言ってみる。簡単に軽く発する。

これが自身のエネルギーを上げ、気分がよくなるきっかけになります。

_______

太陽の習慣

FUMITO&LICA

徳間書店