自己調整法

banner02
過去 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

大切なのは、心が落ち着いているときが

いちばん自分らしくてベストな状態だと信じることだ。

そのような精神状態のときは知恵がみなぎり、

変化にも敏感に対応できる。

バランスのとれた状態からズレてしまうと、

自分に自信がなくなり、

動揺したり、神経質になったり、

怒りっぽくなったりする。

そこで必要なのは、何が起こっているかを認識することだ。

「バランスのとれた状態からズレつつある」と気づいたとき、

ズレた方向に向かっている考えを解き放って、

自分を元の位置に戻す。

これを自己調整法という。

~~~

出典

[過去にくよくよこだわるな]

リチャード・カールソン 著

ダイヤモンド社 より