愛している人を傷つけてしまう

読書 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

もっとも愛してる人を

もっとも傷つけてしまうというのは、

よく起こる愛の矛盾だ。

私たちはいつも相手の誤りを正し、

相手が決めたことに文句を言い、

相手が当然と思っていることに反論する。

ときには、

自分には要求しないようなきびしいことまで

相手に要求する。

愛する人にできるだけ素敵な人になって欲しいと思うのは、

悪いことではない。

だが、始終ケチばかりつけていては、

決してそうはならないだろう。

~~~

出典

[愛するということ、愛されるということ]

レオ・バスカリア 著

三笠書房 より