自分の感情を受け入れるには?

banner02
鑑賞 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

人生には、満足したり、幸せな気分になったり、

心を安らかになることもたくさんありますが、

イライラしたり、腹が立ったり、落ち込んだり、

怖くなることもいくらでもあるのです。

それらも、人間の感情の一部です。

それに目をつぶれば、

人生の半分をシャットアウトしていることになります。

それ以上に、自分の感情を封印していれば、

自分と他人との間に壁をつくってしまうことになります。

自分の気持ちを見つめ、理解しようとしなければ、

他人の悲しみや不安もわからないからです。

望ましくない感情を否定するすより、すべての感情を受け入れて、

人生で一番欲しいものを手に入れるためのエネルギーに変えていく。

私の研究でも、

「自分の感情を受け入れる人は、より充実した毎日を送っている」

という結果がでています。

私は、自分の感情を考えることを勧めます。

~~~

出典

[「感情シグナル」がわかる心理学]

ジョン・ゴットマン 著

ダイヤモンド社 より