「感謝」で思考は現実になる

banner02
感謝 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

魔法を使うのに、ステッキも、不思議なシルクハットも必要ない。

イギリスのハートフォードシャー大学で心理学を教えるリチャード・ワイズマン教授は、何百人もの、自称「とてもツイている」人と、自称「とことんツイていない」人を八年かけて研究した結果、次の発見をした。

自分は運がいいと思っている人は、実際に運に恵まれるという。

運に恵まれるのは、カルマのせいでもないし、神様のいたずらのせいでもない。

自分で自分をどう思うかで決まっているのだ。

運気を上げる第一歩は、自分はツイていると信じることだ。

ワイズマン教授が設立した「運の学校」では、生徒は「私はツイている」と公式に宣言することを求められる。

だからあなたも、自分はツイていると認めることから始めよう。

今日という日は、これまでの人生で最高の日になるかもしれない。

_______

「感謝」で思考は現実になる

パム・グラウト 著

桜田 直美 訳

サンマーク出版