誰かを「悪者」「犯人」とみなして攻撃する

banner02
光 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

私たちは、何かに悩んでいるときには、自分を責めたり、

周りの人を悪く思ったりするようになりがちです。

問題を解決する手だてを一歩一歩探していくことより、

誰かを「悪者」「犯人」とみなして、

攻撃する方が、手っとり早くてラクだからです。

でもそれで具体的に解決することは、何もありません。

自分を責めて辛くなったり、周りの誰かを攻撃して、

人間関係がぎくしゃくしたりするばかりです。

何かに悩んでいるとき、イヤだイヤだと思うだけでなく、

それをうまく自分のエネルギーに変えたり、何かを学んだり、

見つけたりすることにつなげていくことができれば、生きていくのが少しラクになります。

~~~

出典

[こころをほぐす小さな[開き直り」術]

大野 裕 著

主婦の友社 より