運とは○○が運んできてくれるもの

banner02
運 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

運とは人が運んできてくれるものであるから、一人ではどうしようもない。

縁がないと運のある人間には絶対になれないのだ。

運というのは、人が運んできて、それがお金になったり、幸せになったりするものなのである。

多くの場合、運が欲しいという人は、運だけを探しに行く。

だが、それでは決してよい運は見つからない。

なぜなら、運を求めるにはよい縁が必要であり、よい縁と出会うにはよい気が必要だからである。

つまり、運と縁と気はイコールなのだ。

よい縁を高めるには、よい気を発することである。

よい気が出ている人は、ツキのない人を見ると「あいつはダメだ、何となく気が合わない」と本能的エネルギーでわかってしまうからだ。

大金持ちと知り合おうと思えば、気が充実していないといけない。

気が枯れているような人とは、大金持ちは付き合おうとは思わないはずだからだ。

よく言われる「奇縁」とは思いがけない不思議な縁のことであるが、私に言わせてもらえば、それは「気縁」なのである。

_______

天運の法則

西田 文郎 著

現代書林「元気が出る本」出版部