子育てにおける「ほめ方」

banner02
子育て いいため話
画像:http://publicdomainq.net

スタンフォード大学のキャロル・ドゥエック教授が小学5年生の子どもを集めて無作為に2つのグループに分け、IQテストに取り組ませました。

1番目のグループには、「とてもいいスコアね。あなたは頭がいいのね」と伝え、2番目のグループには、「とてもいいスコアね。がんばって取り組んだのね」と伝えます。

その後、子どもたちへのテストを続けたところ、努力をほめられた子どもは、選択肢を与えられると、難しいテストに挑戦したがる傾向がありました。

学習意欲を感じ続けることを好み、問題が難しくなっても自信を保ち続けました。

頭の良さをほめられた子どもは、簡単なテストを選びたがり、問題が難しくなると自信を失い、スコアを自分で計算させると点数を水増しする傾向が見られました。

(中略)

成長マインドを持つ子どものほうが、挑戦を好むという結果になりました。

そして、成長マインドを持っていたのは、よちよち歩きのころに「プロセス」をほめてもらった子どもたちでした。

_______

最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著

鹿田 昌美 訳

ダイヤモンド社