「運に選ばれる」法則

banner02
運 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

「笑う門には福来る」という言葉がある。

この言葉の「福」は「運」と言い換えてもいいだろう。

ではなぜ、笑いが運を招くのだろうか。

まわりの人を笑顔にできる明るい人は、常に前向きで、いろんなことに積極的に取り組む。

何もないところに「楽しさ」を見つけられるのが明るい人の特徴だ。

「毎日がつまらない」と言っている人は、自ら楽しもうという気持ちを失ってしまっている。

日常の些細なことであっても、人生を楽しくするコツはたくさんある。

子供たちは何もない公園や広場でも、何かしら遊びを見つけて楽しく遊ぶことができる。

大人になるとそういった自ら楽しむ工夫や、ちょっとしたことで感動する純粋な気持ちを忘れてしまいがちだ。

毎日がどうやったら楽しくなるかを考え、ちょっとした工夫を取り入れることが、明るく生きることであり、そういう人はまわりの人も楽しませることができる。

そしてその「ちょっとした工夫」が結果的に運やツキを呼ぶことになるのだ。

_______

「運に選ばれる」法則

桜井 章一 著

宝島社