渡部昇一「一日一言」

banner02
一言 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

「親切を与えた人は黙るべし、受けた人は語るべし」(セネカ)

親切をしたことは言わないほうがいい。

親切にされた人は、大いに語るべきである。

与えた親切はどうしても言いたくなるものだが、なるべく抑え、受けた親切はなるべく語りたいと私は思っている。

同僚が困っている時に助けてやるとか、上司に叱られた同僚がいたら、彼にかわって上司に弁解してやる、といったような貸しが組織の中においては必要です。

そして、そのような貸しが多い人ほど、人望が出ます。

ただその場合、いくら貸しをつくっても、代償を求めない貸しでなければいけない。

取り立てるという意識なしの貸しです。

返したければ返せばいい、というような感じです。

そして代償を求めない貸しを、どんどんつくっていく。

『渡部昇一 一日一言』致知出版社