人のせいにすること

banner02
人のせい いいため話
画像:http://publicdomainq.net

人のせいにするのは簡単です。

その場その場で、いくらでも人のせいにすることができます。

ある意味、人間はすごいもので、どこにでも原因をつくれ、誰のせいにもできるのです。

しかし、どこに原因をつくるのかで、次の自分の言葉、行動、結果はまったく違ったものになります。

例えば、やる気のない社員がいたとします。

その原因を他人や環境に見いだそうとすると、「学校教育のせいだ」とか「子どもの育て方を間違えた親のせいだ」とか「生まれ持った、本人の資質の問題だ」などと、いくらでも原因をつくれます。

しかし、そのようなことをいくらやっても、結果、何も問題は解決しません。

ところが、原因を自分に見いだそうとすると、「自分が強いリーダーシップを身に付ければいいんだ」「自分が、やる気を引き出せる上司になればいいんだ」というように、何をしたらいいのかが見えてきます。

原因を他人や環境に見いだすのと、自分に見いだすのとでは、結果が明らかに違うのです。

私たちは、自分自身に原因を見いだすことで、自分がどうしたらいいのかがわかり、どのように問題を解決したらいいのかも見えてきます。

_______

真経営学読本

福島正伸 著

株式会社きんざいより