人生を書き換える剪定ばさみ

banner02
剪定はさみ いいため話
画像:http://shop.hana-tsukuri.com

一日の終わりに、その日を振り返ります。

判断は加えず、ただ振り返ってください。

その日の出来事や現象のすべて、出会った人や交わした会話のすべてを振り返ります。

そして次に、「心の眼」で一日を鮮やかに見ながらそれを書き換えてゆきます。

自分が本当は体験したかった理想の一日となるように書き換えるのです。

一つひとつのシーンを思い出しながら書き換え、修正し終えたら、次に想像の中で修正後の一日を体験し直します。

心に描いた状況がありありと現実味を帯びてくるまで、何度も何度もこれを繰り返します。

すると、あたかも本当に体験したかのようにリアルに思えてくるでしょう。

実際にやってみてわかったのですが、書き換えた一日をすっかりその気になって体験するなら、日々に変化が訪れます。

今日私をがっかりさせた人に明日会ったとしても、もう同じ目にはあいません。

なぜなら私の中で、その人の存在の本質を変えたからです。

本質を変えてしまえば、私の中に生じたその変化を、翌日その人が証明することになります。

「人生を書き換える剪定ばさみ」を毎日用いて庭を手入れし、本来の庭にすること、これは私たちの任務です。

_______

「もう君はそこにいる!」

ネヴィル・ゴダード 著

新間潤子 訳

ヒカルランドより