未成熟な愛は「あなたが必要だから、あなたを愛する」といい・・・

banner02
愛 いいため話
画像:http://gahag.net

【未成熟な愛は「あなたが必要だから、あなたを愛する」といい、

成熟した愛は「あなたを愛しているから、あなたが必要だ」という】

愛のある生活を送るためには自分が成熟しなければなりません。

たとえば、赤ん坊は人を愛することができません。

赤ん坊にとって母親は何もかもをやってくれる必要な存在です。

しかし、大人になっても赤ん坊のように駄々をこねる関係は、フロムにいわせれば愛ではありません。

私たちの周辺でも「君が必要だ」という言葉でプロポーズをする人が多いようですが、フロムは自分に必要かどうかにかかわらず相手を愛することから真の愛が始まると考えたのです。

【もしある女性が花を好きだといっても、彼女が花に水をやることを忘れるのを見たら、花に対する彼女の「愛」を信じることはできないだろう】

愛することができるために不可欠な要素の一つである「配慮」を説明した言葉です。

この言葉にもあるように、愛することは、たんに好きだということではありません。

相手の気持ちを想像し、それに対して自分がどう行動するかを考えなくてはなりません。

相手の生命と成長を積極的に気にかけることが、愛するために欠かせない「配慮」なのです。

_______

フロム100の言葉

鈴木 晶 監修

宝島社より