一日どのくらいプラスのことを考えたか。

banner02
ひまわり いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

一日どのくらいプラスのことを考えたか。

マイナスの言葉を吐かなかったか。

それが一週間になり、一ヶ月になり、やがて一年になる。

そして、二年、三年……

プラスの言葉が増えてくれば、やがて、

そのプラス思考の言葉に支えられたひとつの言葉が「言霊」になって奇跡を起こす。

マイナス思考をする癖をつけてしまうと、

その思いは、確実に潜在意識に組み込まれてしまう。

だから、ポジティブな気持ちで、言葉を選んで願い続けよう。

「私は、絶対にやりとげる」そのひと言で充分だ。

そして、何があっても、それはすべて、

その言霊が実現するために必要なものだと考えよう。

つらいことがあっても、いやなことを言われても、

それはすべて「私は、やりとげる」

ということを実現するために必要不可欠なことだと考えれば、

何でもないかもしれない。

それが本当の意味でのポジティブ・シンキングなのである。

~~~

出典

[言霊の法則]

謝 世輝 著

サンマーク出版より