本田健「日常の発信について考える」

情報配信 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

あなたは日常的に、どういうものを発信しているでしょうか。

発信とは、フェイスブックやブログなどのメディアに書き込むことから、ふだん日常的に友だちに話すことまでを含みます。

人生全体でどういうことを世界に表現しているのか、考えたことはありますか?

それは、「人生は素晴らしい!」ということでしょうか。

それとも、「人生は苦痛でいっぱいで、大変だ」ということでしょうか。

あなたは、友情を大切にする人だとまわりに知られているでしょうか。

それとも、あなたはいい加減な人だと思われているでしょうか。

あなたが発信するものが、将来あなたが受け取るものを決めます。

なぜなら、あなたが出しているものを受信した人が、引き寄せられるからです。

笑顔で挨拶をしたら、向こうも笑顔で返してくれるのは、誰でもイメージできるでしょう。

ここに、宿命と運命のラインをどう引くかがかかっています。

あなたが幸せや楽しさや友情、喜びを発信し続けていると、しばらっくして時間差で同じようなものが返ってくるでしょう。

逆に、あなたがイライラや憎しみや怒りを表現していると、同じように世界は、それに呼応(こおう)して、憎しみや怒りを、あなたに返してきます。

ふだんの発信をより楽しいもの、ワクワクすることに変えてみましょう。

すると、それと同じぶんだけ、あなたが実現するものが少しずつ変わってきます。

これには、想像以上の時差があります。

途中、「あれ、全然変わらないや」と思ってあきらめずに、ぜひ続けてください。

あなたがどういうものを得たいのかを考えて、そういう世界を発信してみてください。

愛を得たければ、愛を。

そして、友情を得たければ、友情を発信していくのです。

『人生の目的』大和書房