斎藤一人さん「21世紀は男も女も“見た目”が100%」

banner02
画像:http://free-photos.gatag.net/

人は、ちゃんとお化粧したり、身なりをきれいにしたりしている女の人がいるお店で買い物をしたいものなんです。

外見を整えている、いい男がいるお店で買い物がしたいんです。

わかるかい?

ね、だから商人のおしゃれは、人様のためにするものなの。

お客様のためなんです。

もちろん、お店の内装も、大事だよ。

だけど、特に商人は、自分の外見をよりステキにすることに投資したほうがいいですよ。

売上げに関わってくるからね。

こう言うと、

「オレは商売人じゃないから、見た目はどうでもいいや」

って言う人がいるんだけど、そうじゃないんです。

いい歳をして身なりを整えないのは、非常識なんです。

だから、仕事がなんであれ、きちんとしなきゃいけないんです。

仕事がなんであれ、身なりを整えることはたいせつなんです。

そうすれば、仕事だって、人生だってうまくいくんですよ。

引用:「21世紀は男も女も“見た目”が100%」
斎藤一人 舛岡はなゑ 著
マキノ出版より