魂を向上させる意志を持って

斎藤一人 魂の修行

肝心なのは、魂を向上させる意志を持って、

生きたほうがいいということです。

その方が人生は楽しく、幸せなものになるからです。

では、どうやれば魂が向上するでしょうか。

まず、大切なのは、

「否定的なことを言わないこと」

と一人さんは言います。

でも、その一方で、

「人間だから、否定的なことを考えるのは当たり前だ」

とも言っています。

一見矛盾のように思えますが、一人さんの説明はこうです。

「人間は自衛本能があるために、

不安なことを考えるようにできているんだよ。

だから、否定的なことを考えたり言ったりしたくなるのは、

当たり前なんだけれど、それを言わないように、

考えないようにして前に進んでいく。

それが「魂の修行」ということなんだ」

~~~

出典

[斎藤一人のツキを呼ぶ言葉]

清水 克衛,小俣 貫太 著

東洋経済新報社 より