全ての出会った人に興味を持とう

banner02
人間関係 いいため話
画像:http://www.appgaku.com/

「あなたとの出会いを大切に思っていますよ」というメッセージを伝えることは、初対面のときだけでなく、2度目に会ったときにも心がけたいものです。

と言うより、二度目に伝えると、さらに効果的なのです。

たとえばあるお客さんが初めて来たときに、カフェインが苦手でコーヒーを飲めないことがわかった。

その次にその人が来たときには、初めからノンカフェインのハーブティーなどをさりげなく出すというのが、出会いを大切にする人の、気の利いた対応です。

初めて会ったときに、相手が話題にしていたものを、その後自分でも試してみて、次に会ったときに感想を伝えるというのもお勧めです。

たとえば相手がおもしろいと言っていた本や、映画、テレビ番組を、あとで自分も見てみる。

おいしかったと言っていたお店に足を運ぶ。

そして次に会ったときに、「あれは本当におもしろいですね」「あのお店、すごくよかったです。いいお店をご紹介いただきまして」などと伝えるのです。

相手はもしかすると、「あれ、そんなこと話したっけ」と忘れかけているかもしれませんが、決して悪い気はしません。

自分の話をちゃんと聞いてくれていたんだ、興味を持ってくれていたんだと、うれしい気持ちになるはずです。

_______

「ドジな話をしなさい」

梶原しげる 著

サンマーク出版より