なかなか物事が続かない場合、こんな工夫を!!

banner02
悩みの種 いいため話
画像:www.hiroseikei.jp

物事を続けるために増やしたいと考えている行動、あるいは減らしたいと考えている標的となる行動のことを「ターゲット行動」と言います。

そのターゲットとなる行動を増やしたい場合、「行動のハードルを低くする」というのが有効的のようです。

行動のハードルを低くするとは、ターゲット行動を行いやすいようにする、ということです。

寒い季節になるとジョギングがますます苦痛になりますね。

そういうときは室内でウォーミングアップをし、身体を温めてからジョギングに出る。

こんな工夫も必要です。

英会話の勉強にも障害があります。

マンガ本とテキストを一緒に並べておくと、マンガのほうに手が伸びるかもしれませんよね。

そんな人は、本の保管場所を別々にするなど、誘惑されない工夫をする必要があります。

仕事の能率を高めたい人は、勤務中に私用の携帯電話を切っておく。

英語を身につけたい人は英和辞書を持ち歩く。

子供に学習習慣をつけさせたければ、勉強部屋にテレビを置かない。

これらもターゲット行動のハードルを低くするポイントです。

_______

「続ける」技術

石田淳 著

フォレスト出版より