中谷 彰宏 『「わかった」と言わせる説明の達人に変わる本』

中谷彰宏 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

一生懸命説明しているのに、相手がわかってくれないとイライラします。

説明をする時、相手に理解してもらおうと考えるのは間違いです。

そう考えるから

「どうしてこんな簡単なことを理解できないんだろう」

と、イライラするのです。

「相手はどこがわからないのか」

を、説明する側が理解することです。

どこまで理解できて、

どこからわからなくなったかというのは、

説明されている側にしかわからないのです。

わかっている人には簡単でも、

わからない人にはむずかしいものなのです。

「相手に理解してもらう」ということは、

「自分が相手を理解する」ということだ。

引用:「わかった」と言わせる説明の達人に変わる本
中谷 彰宏 著
全日出版