自分の弱さを自分で認めることは必要??

考え方 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

自分にはできないとわかったときに

「できない」

と自分で認めること、

つまり自分の弱さを自分で認めることは、

人が元気で生きていくためには意外に重要なのである。

人間は、いつでもどんなときでもがんばればいいというわけじゃない。

ときには、元気になるために、

生き生きと人生を過ごすために、

弱くなったほうがいい場合もあるのだ。

弱くなることは悪いことではないし、

ネガティブな生き方でもない。

引用:プラス思考だけじゃダメなんだ!
川村 則行 著
サンマーク出版